MENU

JCBカードをメインに

男性(30代)~3枚JCBカードをメインにサブでVISAを使っています。
自宅での食費や光熱費等、通信費や新聞代等、家計にまつわるものは全てJCBにて支払っています。
VISAとの使い分けですが、もともとVISAカードを2枚使用していたのですが、結婚に伴いカードを妻と一本化する際、JCBの選択が諸々と都合がよくJCBにしたのですが、使用し始めるとJCB非対応の支払先が予想以上にあり、もともと使用していたVISAを残した事情です。
ですので、JCB非対応の支払先の場合のみVISAを使用しています。楽天ANAカードを使用しています。
日々の買い物でのポイント還元率の高さと、楽天スーパーセール等ではポイントが数倍になる等、通常の買い物をする楽しみがあるからです。
また、ポイントをANAマイルにて貯めることで、日々の買い物によって旅行に行くことも楽しみに使える為、ANAを選択しました。
はじめETCカードが有料ということが、どうしてもネックだったのですが、通行料もポイントになることや、プラチナ会員以上が無料という制度もあり、丁度出張で楽天トラベルを使うことが多く条件をクリアできた為、楽天に決めました。締日を勘違いしてしまい、同じ締日内で大きな買い物を数回したとき、後の請求金額に驚いたことくらいです。
その他は、通常現金で購入するような場面でもカードでしたらポイントも貯まりますし、海外などは現金を持ち歩かなくてもいい、「後からリボ」を使うと、万が一お財布がピンチというときも無理のない範囲で支払を分割できるというのは、現金にはない特徴ではないでしょうか?
最近は、その月の途中経過の合計金額も、会員ページから見ることができたりして、便利に使っています。

このページの先頭へ